【キャンペーン】最大3000円分のAmazonギフトカードが当たる

「GG」って何?ゲームでよく使われるこの用語をわかりやすく解説!

GGって何?ゲームでよく使われるこの言葉を初心者でも理解できるように解説!
  • URLをコピーしました!

ゲームでよく使われる言葉「GG」、その意味や使い方を知っていますか?

本記事では、初心者でも理解できるように、「GG」の意味や使い方を解説します。

目次

「GG」の意味とは?

「GG」は、英語で “Good Game” の略であり、ゲームの終わりに相手に敬意を表して使われる言葉です。

主にオンラインゲームで用いられ、勝者・敗者問わず、楽しいゲームができたことを称えるために使われます。

また、「GG」は様々なゲームジャンルで使用されます。例えば、対戦型のゲームである格闘ゲームやシューティング(FPS/TPS)ゲーム、チームで戦うマルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)ゲーム、そしてリアルタイムストラテジー(RTS)ゲームなど、幅広いジャンルでこの言葉が使われています。

「GG」の使用は、文化や言語の違いを超えて、世界中のゲーマーに共通するコミュニケーション手段となっています。
英語圏のプレイヤーだけでなく、非英語圏のプレイヤーもこの言葉を知っておくことで、ゲーム内でのコミュニケーションがスムーズになります。

「GG」の使い方

「GG」は、ゲーム終了後にチャットやボイスチャットで相手に伝えることが一般的です。

例えば、勝利した後に「GG」と言うことで、相手に対して「良いゲームだったね」と伝えることができます。また、敗北した場合でも、敵チームに対して「GG」と言うことで、素晴らしいプレイだったと称えることができます。

しかし、「GG」は、場合によっては悪意のある使い方もされることがあります。

例えば、ゲームがまだ終わっていないのに、勝利を確信したプレイヤーが相手に対して「GG」を言うことで、相手を挑発したり、敗北を宣言させることがあります。このような使い方は、相手に対して失礼であり、ゲームコミュニティ内での評判を悪くする原因となります。正しい使い方を心掛けましょう。

「GG」の関連用語

「GG」以外にも、ゲームでは様々な用語が使われています。以下に代表的なものを紹介します。

GLHF

「GLHF」は、”Good Luck Have Fun” の略で、ゲーム開始前にお互いに楽しむようにと言う意味で使われます。

オンラインゲームのマッチが始まる前に、プレイヤー間でこの言葉が交わされることがあります。GLHFを使うことで、ゲームの雰囲気が和らぎ、競技精神を持ちつつも楽しむことができる環境が作られます。

WP

「WP」は、”Well Played” の略で、相手の素晴らしいプレイを称える際に使われます。

これは、プレイヤーが相手のプレイに感銘を受けたり、素晴らしい戦術や技術を認めたいときに使用される言葉です。WPを使うことで、相手に対して敬意を示すと同時に、良い試合を重ねることができるポジティブなムードが生まれます。

EZ

「EZ」は、”Easy” の略で、ゲームが簡単であったことを表すために使われることがあります。

ただし、この言葉は、相手に対して自慢や挑発の意味で使用されることが多いため、注意が必要です。正しい使い方を心掛け、相手を不快にさせないようにしましょう。

「GG」の日本国内での使われ方

近年では、ゲームプレイ時だけでなく、eスポーツやストリーマーの世界でも「GG」が頻繁に使われています。

eスポーツの試合後、プレイヤー同士が「GG」を交わす様子が見られることも多く、敬意を表す言葉として広く認識されています。また、ストリーマーが視聴者と共にゲームを楽しむ際にも、「GG」が使われることがあります。

日本のゲームでも、「GG」は一般的に使われており、国内外のプレイヤーとコミュニケーションを取る際に有用です。日本では「お疲れ様」という言葉も同様の意味で使われることがあります。どちらを使っても、相手に対して敬意を示すことができます。


ゲーム用語「GG」は、”Good Game” の略で、ゲーム終了後に相手に敬意を表すために使われる言葉です。オンラインゲームを中心に、勝敗に関係なく楽しいゲームができたことを称える際に使用されます。

ゲームの用語を知り、コミュニケーションを円滑に進めることで、ゲームをより楽しみましょう!

目次